2020.12月研修報告 · 2021/01/02
令和2年11月13日、福岡家庭裁判所成年後見センターより主任書記官の白石真洋様を講師にお迎えし、「福岡家庭裁判所管内における成年後見制度利用について・専門職後見人に求めるもの」をテーマとした研修会を開催しました(愛ブリッジ委員会・コスモスふくおか共催)。...

 令和2年10月22日、コスモスふくおか会員向けに、業務 報告に関する研修を開催しました。    前年度のコスモス会員による不正事件について、一般社団 法人コスモス成年後見センターでは真伨に受けめ、綱紀の 粛清を図っているところです。その一環として、コスモスふ くおかでは業務管理を徹底するため、会員の皆様に業務報...
総会報告 · 2020/11/02
 令和2年9月18日、一般社団法人コスモス成年後見サポートセン ター福岡県支部「コスモスふくおか」第7回定時支部総会が福岡県行政書士会館3階大研修室にて開催されました。    本年は、新型コロナウイルス感染症予防対策として、会員の皆様 へは委任状による議決権行使を推奨し、会場は少人数にとどめての 総会となりました。  ...

地域包括システム · 2020/10/01
 高齢化が進展する中、国は、2025年を目途に、包括的な相談 支援・サービスを受けることが できる、地域包括ケアシステム の構築を推進しています。    地域包括ケアシステムとは、介護状態となった高齢者に、住 み慣れた地域で自分らしい暮ら しを人生の最後まで続けること ができるよう、住まい、医療・ 看護、介護・リハビリテーショ...

 地域福祉の向上に向けて様々な活動を行なっている、社会福祉協議会の事業についてまとめました。 1.社会福祉協議会(以下、社協)の法的な位置付け     社会福祉協議会は、民間の社会福祉活動を推進することを目的とした営利を目的としない民間組織です。昭和26年に制定された社会福祉事業法(現在の「社会福祉法」)に基づき、設置されています。...
認知症施策の動向 · 2020/08/03
 令和元年6月18日、認知症施策推進 関係閣僚会議において、認知症施策推 進大綱がとりまとめられました。  本大綱では、認知症の発生を遅らせ 認知症になっても希望を持って日常生 活を過ごせる社会をめざし、認知症の 人や家族の視点を重視しながら「共 生」と「予防」を車の両輪とした施策 を推進していくことを基本的な考え方 としています。...

新オレンジプラン · 2020/07/06
 高齢化が進む我が国において、認知症はもはや誰も が関わる可能性がある身近なものとなっています。厚 生労働省では、認知症の人の意思が尊重され、できる 限り住み慣れた地域の良い環境で自分らしく暮らし続 けることができる社会を実現すべく、平成27年1月に 「認知症施策推進総合戦略~認知症高齢者等にやさし...

 成年後見制度と比較される、 日常生活自立支援事業について まとめました。    日常生活自立支援事業の実施 主体は都道府県・指定都市社会 福祉協議会で、利用対象者は判 断能力が不十分な人です。この 事業では、福祉サービス利用手 続きの援助や支払い、日常生活 上の消費契約とそれに伴う預金 の払い出しなど、利用者の日常 生活費の管理(日常的金銭管...

令和2年2月27日に開催された第5回成年後見制度利用促進専 門家会議において、全国の市町村を対象に、成年後見制度利用 促進基本計画を踏まえた施策の取組状況についての調査結果が 発表されました。平成30年10月と比較すると令和元年10月時 点で中核機関を設置済みとする自治体の数は全国の市町村の 9.2%、権利擁護センターの設置済みを加えても33.8%とまだ...

コスモスふくおかでは成年後見、遺言、相続に関する相談会をイオンモール福岡伊都店、大野城まどかぴあにて毎月開催しておりますが、5・6月の相談会につきましては福岡県で新型コロナウイルス感染拡大し、緊急事態宣言が発令されたことから、相談会を中止することにいたしました。...

さらに表示する